債務整理の前に過払い金請求できるか確認しよう。

債務整理の前に過払い金請求できるか確認しよう。

債務整理の前に過払い金請求できるか確認しよう。

債務整理をする人は当然ですが、借金があります。
借金をしている場合は本来払わなくても良かった金利(過払い金)が発生している可能性があります。
多重債務に陥っている人の中にはそれだけで借金が完済できてしまう方もいるくらいです。

もしかしたら払い過ぎているかも?

消費者金融などからお金を借りると、利息も含めて返さなければいけません。
その利息は当然支払うものではあるのですが、もしかしたら余分に払い過ぎている可能性があるということを知っているでしょうか。

 

長い間取引をして高い利息を支払っている場合、その取引状況を確認してみると、払い過ぎであるかどうかが分かります。
そして払い過ぎている分を取り返そうとするときは、過払い請求の手続きを行い、お金を借りた場所に申請をすることができるのです。

 

これには、10年という時効が決められていますので、もし少しでも心当たりがあるならば早めに行動に移すのが重要になってきます。
とはいえ相手は金融のプロですから、どういう態度で出てくるか分かりませんし、こちらが素人ということで、上手く言いくるめられることも否定はできないのです。

債務整理は専門家のサポートを

払い過ぎた分をしっかりと取り返すには、やはりそれなりの知識は必要だと言えます。
そこで頼りになるのが、専門家のサポートです。

 

こういった手続きを得意としている場所を探して相談すると、返済当時の状況をお聞きしたうえで、どれくらいのお金が返ってくるかを計算してくれます。
そして正式な手続きを経て、消費者金融などに申請を行ってくれますので、安心して依頼することができるでしょう。

−注目記事−