債務整理の法律事務所について※手段とそのデメリット・メリット

債務整理の法律事務所について※手段とそのデメリット・メリット

債務整理の法律事務所について※手段とそのデメリット・メリット

借金が返済できなくなったら、法律事務所に債務整理を依頼しましょう。
債務整理にすることによって、返済できない借金を減額、または帳消しすることができます。
もちろん借金を減らすことができるわけですから、ペナルティがないわけではありません。
しかし、返済できない借金を抱えて生活することを考えると、ペナルティはどれも軽いと思える物ばかりです。

債務整理を専門家に依頼したら?

借金が返済できず生活が困窮したら、法律事務所で債務整理です。

しかし、借金の返済ができない状況なのに、法律事務所に債務整理はお金がないから依頼できない、そう考えて躊躇う人もいます。
たしかに法律事務所に債務整理を依頼すると、相談料や着手金を支払わなければいけません。
弁護士に相談すると高額になるのは誰もがご存知のことですから、お金がないときには頼みにくいものでしょう。
しかし、債務整理についての相談料や着手金は、目の前にある返済できな借金に比べると大きな問題ではありません。

債務整理の相談費用は?

相談料については、初回は無料になっている法律事務所が多くあります。
着手金などについて不安なら、まず初回の相談料が無料の法律事務所に相談をして、着手金について尋ねてください。
債務整理の着手金は、全ての手続きが終わった後に請求されることがほとんどです。
なので、現在返済できない借金に目途が付いた時点で、法律事務所への着手金の支払いを開始します。
しかも着手金は分割に可能で、整理をする前の返済額よりも安くなるでしょう。

−注目記事−