債務整理の相談はどこで?※無料相談は法律事務所へ

債務整理の相談はどこで?※無料相談は法律事務所へ

債務整理の相談はどこで?※無料相談は法律事務所へ

消費者金融業者などの貸金業者はカードローンやキャッシングなどのサービスを行っていますので、借金しやすい社会環境になっていると言えます。
複数の貸金業者から融資を受けている人も多いと考えられますので、支払い期日までに返済ができない人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
貸金業者から受けている融資の金額が多額になり、支払い期日が到来しても返済することができないときには、弁護士や司法書士に相談することによって債務整理の手続きを行って解決する方法もあります。

債務整理は専門家に相談?

弁護士や司法書士などの法律の専門家に相談することで行える債務整理の手続きとして、最も有名なものと言えるのが自己破産です。

自己破産とは持っている財産の金額が足りないために、貸金業者の支払い時期が到来したときでも継続的に借金の支払いをすることが不可能であることを裁判所に認めてもらうことで、借金の支払い義務を免除してもらえる手続きになります。
自己破産の手続きを行うことで借金を支払う義務がなくなりますので、借金問題を解決できることになります。

自己破産のデメリットとその他の債務整理

自己破産を行うことで財産を処分しなければなりませんので、財産を保持しながら借金問題を解決したい人の場合には、弁護士や司法書士に相談することで別の債務整理の方法を選択することになります。
任意整理の方法であれば自己破産の手続きを行う場合とは異なり、財産を保持しながら借金問題を解決できます。
任意整理とは貸金業者との借り入れ契約の時点に遡ることで、利息についての再計算を行って支払い可能な借金の金額に減らしてもらう和解の交渉を行うことで、3年程度を目途に借金を返済していく手続きになります。

−注目記事−