債務整理とは?借金返済でお困りの方今すぐ無料相談へ!!

債務整理とは?借金返済でお困りの方今すぐ無料相談へ!!

債務整理とは?借金返済でお困りの方今すぐ無料相談へ!!

債務整理すると気になるのがその後の影響です。
まず、個人情報はしっかりと守られているので、近所の方や職場の同僚に知られるという事はありません。
官報に掲載はされてしまいますが、一般の方で官報をチェックしている人は少ないので、安心して大丈夫です。
債務整理するとその後は選挙権が無くなると言われていた時期もありますが、選挙権もなくなったりしません。影響範囲は自己破産をする本人だけでとどまります。

債務整理後のデメリットとは

債務整理するとその後は暫くの間、新しくクレジットカードを作ったりキャッシングなどお金を借りることはできなくなります。
個人情報を取り扱っている期間によってデーターが残る年数は変わりますが、大体7年から10年は消えることはありません。10年ほど経過して個人情報信用機関からデーターが削除されればクレジットカードやキャッシングは再度借りられるようになります。
債務整理すると自分自身への影響は10年は続きますが、生活を立て直すことができます。多くの負債を抱えて苦しい生活を送るよりも債務整理すると楽になれるので、一から人生をやり直すことができます。
債務整理したその後の影響も、親戚や親や兄弟に知られる事もないので、安心した生活を送ることができます。クレジットカードが持てなくなり買い物などで不便な思いをすることがありますが、10年経過すれば債務整理した信販会社では二度と借りることはできませんが、他の業者からは利用できるようになります。

−注目記事−